増田園芸で20年ほど頑張ってくれたポンプを取り替える工事を行いました かなり深い井戸を掘っているので、工事も手間がかかります

 これがポンプの地上部  歴史を感じます

 ポンプ本体までの配管の距離は約50mにも及ぶので、ポンプ小屋の屋根をはがして真上からクレーンで引き上げるという手法をとりました

 取り外し作業中です すごく面白いおじさんたちで、見てる方も楽しかったです

 引き上げ作業開始 かなり高いところまで引っ張り上げます

 外から見るとこんな感じ かなりの高さですね

 一度では引き上げられないので、途中の連結部をその都度はずしていきます

 何度も作業を繰り返し、ついにポンプ本体にたどり着きました 意外と小さいんですね もっと大きいものを想像してました すごいサビ!

 取り出したパイプです 5年もたつとこれ以上に侵食が進むらしいですね 20年たってもこの状態なのは水質がいいからだと、誉めて(?)もらいました

 あ、でもやっぱり・・・ もうギリギリだったようです これは引き上げてから欠けたんですが、さすがに5年で換えるものを20年はきつかったみたいですね いいタイミングで交換できたようです

 これが新しいポンプ 小さいですがハイテクです ケーブルも太い!!

 今度はさっきとは逆の工程 クレーンが降りてくるのを待ってます

 準備完了 ポンプを挿入します

 ポンプを降ろした分だけ配管を繋いでいきます

 ケーブルは管にビニールテープで固定していきます

 挿入が完了した時点で管の先端にいろんなパーツを取り付けます

 仕上げ作業 だいぶそれらしくなってきました

 完成!! これから20年間頑張ってもらいます(笑)

2002.7.26