シクラメン苗の保温用に作ったトンネルですが、だいたい生えそろってきたので撤去します トンネル内は非常に高温多湿になるので、あんまりずっとやっておく訳にもいきません

 こちらは遅蒔きのガーデニングシクラメンです 最低最高気温計で温度を確認 きちんと18〜20℃をキープしています

 だいぶしっかりしてきましたね


 トルコキキョウを鉢上げしてひと月も経ちませんが、だいぶ大きくなってきました

 こちらはシクラメン 中旬には2枚目の葉が吹き始めました

 ポリアンサスもそろそろ出荷に入ります なかなか綺麗なもんですよ

⇒次のページ

⇒次のページ

 出荷の準備をしながらも、来シーズン、再来シーズン、その先・・・の土は常に作り続けないといけません
 いろいろと試行錯誤を繰り返します
 今回はまた新しい試み 農村青年クラブでお世話になってる長谷川さんのお宅の堆肥を使わせていただきます

 こちらの堆肥の特徴は、牛糞に大量のもみ殻を混ぜていることです 糞に十分な空気を与えることで、薬品や機械に頼ることなく自然な発酵を促します 
 こちらの堆肥は増田園芸の土にも相性がよさそうです

湯気がすごいでしょ?

 もみ殻を大量に含んでさらさらの堆肥 肥料っ気が少なく、非常に使いやすそうな堆肥です