温室に入れ込んだポリアンサスに置き肥を置いていきます

 これもすべて手作業 なかなか根気の要る仕事です 

 それと平行して液肥もやっていきます まだそんなに濃くないです

 花が咲いたシクラメンは、あまり日光を受けると花がどんどん老けていきます 温室にもカーテンを引いて光と温度を調節します


 シクラメンの種を蒔いてから1ヶ月ほどたちました 暗くするために被せてあった新聞紙を撤去します

 12月中旬発芽確認です ほんっとに小さいです 見つけるのも大変だ(笑)

 たまにこんな変わりものも出てきます 別に病気じゃないんですが、突然変異というやつですね 種とってみようかな? と思ってるんですが、花粉があんまり出ません(^^;)

 ↑茎が板のようになってます 分かりづらいかな?
 ↓これは花が展開しきれなかったやつですね いつまでたってもこんな感じです

 茎の先からまた茎が出てますね 普通はこんな枝咲きはしないんですけどね 
 上の写真をよく見ると、枝の先に更に花芽が着いてます 咲くかな?

 これはビクトリアの奇形です 蕾がおかしなことになってます 
 これもいつまでたっても花は開きません

 こちらは八重咲きですね 種を採ろうと思ったら全然花粉が出ません メリクローンでもかけようかな?(笑)

 これちょっとプードルみたいじゃないですか?(笑)

 年末にはこんなに大きく生えそろってきます ほんの10日くらいのことなんですけどね

 発芽時及び、発芽してしばらくの間はけっこう温度が要ります 逆に、花の減っていく温室の温度は下げ始めるので、シクラメン用にドームを作りました
 上にぶら下がってるひよこ電球で保温効果を期待します ひよこ電球を使うのは今年初めて