毎年恒例の品評会です 四日市のじばさんセンター(で合ってるのかな?)という建物で11月の下旬から12月上旬に開催されます 四日市の生産者が一同に会してシクラメンのデキを競います

 品評会にもいろいろ種類があり、出展の仕方も様々ですが、四日市市の品評会は3鉢を一口として、2点出展します

 3鉢というのがミソで、3鉢ともよく似たやつを選ばないといけません 花の咲き加減、背の高さ、葉の色、枚数、全体のボリューム等々・・・ 一鉢だけならまだいいのですが、3鉢揃えるというのはけっこう難しいです

 今年はベートーベン(6寸 上の写真) ピアス(5寸 下の写真) で出陣です!


 ちなみに、この時点ではピアスはまだ3鉢決まってません(^^;) 悩むぅ〜・・・


 バタバタしながらなんとか準備が整いました 会場に各生産者の花を運び込みます これもなかなか凄い光景ですよ

 審査用に並べられたうちの子たちです 頑張ってくれよぉ〜

 なかなかいい顔してるでしょ? 直前になってもドキドキです この緊張感がまたなんともいえません

 審査中につき、僕たち生産者は立ち入り禁止になります (約1時間) 審査の結果を気にしつつ、組合の今後の方針、市況などについて情報交換をしながら呼ばれるのを待ちます

 審査終了後、中に入り審査結果が発表されました

 今年は見事、四日市市長賞と菰野町長賞を獲得することができました 

 金賞を受賞できて、ほっとするのも束の間 外へ出るとこんなに行列ができてます 
 これからがほんとの戦いです(笑) ほんとに忙しいです
 でも、また来年も遊びにきてくださいね お待ちしてます(^^)