シクラメンの種もトルコキキョウ同様、プラグトレーに蒔きます

⇒トルコキキョウの播種

 来年用の種を蒔きます 11月に種を蒔いて年末に出て行くので、播種から出荷までだいたい13ヶ月かかるわけですね

 もちろんこれも手作業です 神経遣いますよ

 これがシクラメンの種 けっこうイビツな形してますよね?
 あと、すごく小さいでしょ?

 間違えて二つ蒔いてしまったら、きちんとピンセットで拾います

 種を蒔き終えたら、バーミキュライトというチップで覆土します ここはトルコキキョウとは違いますね

 バーミキュライトで覆土したのち、上からたっぷり水をかけて積み上げます 
 当然、芽が出る前にはどけますよ

 上から乾燥防止のための新聞紙をかけてできあがりです しばらく眠っててもらいましょう

⇒秘伝の土

⇒秘伝の土



 全ての種を蒔き終わったら、新聞を敷いた上にプラグトレーを並べ、その上に新聞紙を被せて、更にその上にビニールを被せます
 下に敷いた新聞紙と、上に被せるビニールは乾燥防止のため 上に被せる新聞紙は暗くするために使います