いまの時期になるととにかく忙しくなります 生育も旺盛になる上に、秋のカラッとした空気で水の乾きも信じられないほど早くなります 増田園芸の温室のうち、一棟だけ底面樋を導入していない温室も、写真のような受け皿を使って対応します

 この皿も蒸気消毒します 6月の温室の様子で載せた土の蒸気消毒と同じやり方でやるんですが、蒸気がすごい!


⇒秋の風物詩

⇒ポリアンサスの鉢上げ

⇒秋の風物詩

⇒ポリアンサスの鉢上げ

 プラグトレーに種を蒔くと、たまに写真のように、一つの穴に二つ発芽してしまうことがあります 種がこぼれるんですね

 放っておくと、いずれ根が絡み合って両方ともダメになってしまうので、見つけ次第間引きします 
 トルコキキョウの根は直根性といって、まっすぐ下に、一本太いのが伸びてから細かい根が出てきます 

 増田園芸のハイテク装備のひとつ、ハウススプレーです これは、霧状にした農薬でハウス全体を薫蒸してしまうという代物です 

 約30分ほどでハウス全体が霧がかってきます ハウススプレー使用時は、温室は完全に密閉され、朝まで霧を充満させておきます

 トラクターで畑を耕しています 何度も何度も撹拌しながらいい土を作り上げていきます

 下旬になってだいぶ気温が下がってきました これから暖房の季節です 暖房機を始動させる前に、保温用のシートを張ります

 暖房機の制御版 なかなかハイテクっぽいでしょ?