日照のおはなし
 日照も肥料と同様にシクラメンの生育に欠かせないものです
 当然、元気よく育てるために十分な日照は確保しないといけないのですが、シクラメンはあまり強い日差しは好みません
 温室に遊びにきてくださった方はご存知かと思いますが、日中は温室にカーテンを引いてあります
 ちょっと難しい話ですが、シクラメンの生育には50〜70%程度遮光された日光(晴天時)が適しているようです
 肥料のコーナーでも似たようなことを書きましたが、日照も生育状態その他によって必要量が異なってきます
 また、直射日光が当たり続ければ温度も高くなり、シクラメンもぐったりしてきます その辺は人間と似てますね
 植物にとっては午前中の日照がいちばん大切なので、朝早くから昼ごろまでレースのカーテン越し程度の光が差す場所が長持ちさせやすいと思います
うちではこんな場所に置いてます 

そんなにびっくりするほど明るくもないでしょ?

これは3月上旬ごろの状態です 特になにもしてません 水も結構ほったらかしです