両方とも5月中旬の状態です

 こっちは温室で管理します 水は液肥を常に与え続けます もうすっかりお馴染みの底から水を吸い上げるタイプですね

夏越しに挑戦する株たち

シクラメンの夏越しに挑戦!

 増田園芸では毎年種を蒔いて花を育てているので、シクラメンを夏越しさせるということはありませんが、最近質問を多くいただくようになりましたので、実験を兼ねてみなさんと一緒にシクラメンの夏越しを見届けたいと思います
 一応、本を読んでの知識というものはありますが、僕自身も経験がないのでここで載せる以外にも情報がありましたらぜひ教えてください みんなでシクラメンを無事に夏越しさせてみましょう!

関係書籍の記述

平成14年5月18日スタート!

 こっちの株は、家の軒先に配置します 夏期休眠法で管理します

5月21日

手入れもきちんとしてあげましょう  黄色くなった葉っぱはこまめに取ってやります 右の写真のように、葉の一部から茶色くカサカサした病斑が広がっていくのは、炭そ病という病気です これも早めに取ってやりましょう

6月2日

 こっちは温室に置いた株です このところの真夏日続きで相当ダメージを受けたようです わざと日の当たる場所に置いてました 
 茎の根元が黒ずんで、ぽろぽろと取れてきます これは病気ではないようです 暑さですね

 弱った葉を摘んでいったら、だいぶ貧相になってきました 日陰に置いてある株はもう少し元気です 置き場所って重要でしょ? こっちの株は引き続き日向に置きます
6月11日    梅雨入りしました

 日向で管理している株なんですが、だいぶ弱ってきたと思ってたら急に新芽をどんどん吹き始めました 左側の株は引き続き弱ってます

 こちらは家の軒下に置いてある株です 比較的痛みも少なく、いい状態じゃないでしょうか

6月20日

 おお〜! なんとシクラメンに花が咲いてきました この株は、ひとつ上の写真の右側のやつです そろそろ元気がなくなって休眠に入る時期かと思ってたら、これは予想外でした でも今後が楽しみですね 

7月2日

 花が咲いてきたと思って喜んでたら、中がだいぶやられてました 黒ずんで痛んだ部分をえぐりとります いわゆる”手術”ですね これは病気のようです 夏越せるかな?

 悪いところを取り除いたらだいぶ貧弱になってきました 

 それでもまだまだ元気ですね

7月12日

 我が家の軒下のシクラメンです 一向に弱る気配がありません 
 ⇒中も綺麗なもんです

 温室に置いた株は、どんどん立派になってきました 全くの予想外です このまま鉢上げして大きくしてしまおうかな・・・

7月23日    20日に梅雨が明けました

 このところの暑さで、株がだいぶ痛んできました

 いつものように黄色くなった葉は取り除きます

 だいぶすっきりしましたね こちらの株は順調に(?)弱ってきてるようです また復活するかも

8月10日

 実家の方に置いた株にも花が咲きました でも全体的に貧相ですね 温室に置いた株との違いは、液肥を与えているかどうかのようです
 

 こっちは温室に置いた株 今年の大鉢用の株よりも巨大です さすが2年目! 肥培管理は今年植えた株とまったく同じようにしています ちなみに、この時点では窒素濃度12%の液肥を50ppmで与えてます ちょっと話がややこしいかな?

8月27日

 こちらの株はもう生育が止まってますね

 左側の株は、小さいですが芽はいたって健康です もう暑さも和らいできたので、これから肥料を与えて生育を促そうと思います 右側の株は、見た目には大きくて立派ですが、芽がかなり痛んでいます いまからそれぞれがどう変化するか楽しみです

 見た目にはこっちの方がだいぶ立派です

 温室から液肥を汲んできました 窒素濃度は50ppmです

 上から施用します 液肥はそのまま下の受け皿に溜まります

9月10日

 温室に置いてある株を鉢上げします

 古い土を洗い流します この時、根や株をなるべく痛めないように注意してください そんなに一生懸命綺麗にする必要もありません

 黒く傷んでいる根は取り除きます 比較的、健康状態はよさそうです

 鉢上げ作業が完了しました 右隣にある空鉢は、いままで植わってた5寸鉢です

 葉組みもしておきます これから新芽がいっぱい吹いてきてくれるといいんですけどね

9月14日

 葉組みをして、4日後には新しい芽が吹き始めました これは楽しみだ

9月18日

 家に置いてあった株も、肥料が効いてきたようです どんどん新芽が吹きはじめました 新しい芽といままでの葉とは色が違うのが分かりますか?

9月25日

 上の14日の写真の状態から10日ほど経ちました 葉がどんどん大きくたくましくなってきましたね これからの時期はほんとに生育が旺盛になってきます 毎日楽しみです

 8月27日の時点では、芽点が痛んでもう望みはないかと思ってたんですが、いまはものすごく健康な状態です 素晴らしい生命力ですね 同じ花とは思えないでしょ? 管理人もびっくりです
 ちなみに、これは左上の9月25日の写真の株です

9月26日

 自宅に置いたシクラメンの生育が旺盛になってきたので、肥料を追加します 肥料は生育に合わせて与えていくのが大事ですね

9月27日

 温室に置いてある株のうち、↑上の写真じゃない方の株から蕾が上がってきました これは嬉しい!

10月6日

 上の9月27日の写真から9日後です 綺麗に咲いてくれました 

10月5日

↑上の写真の株に追肥後、葉も増え始め、蕾も上がってきました

10月15日

 温室に置いた株は両方とも凄いです! 今年植えた株を凌駕する勢いですよ いやほんとに 是非現物を見に来てください

 こちらは家に置いた株 花は咲いてきましたがちょっと力強さに欠けます これでも頑張ってる方ですけどね

10月25日

 事件発生です いままで元気に生育していた株(ひとつ上の写真じゃない方)が突然ぐったりしていました なにがあったんでしょうか?

 広げて中を良く見てみると、根元が真っ黒に変色していました たんそ病です 

 病気にかかった株は、他への感染を防ぐためにもすぐに廃棄します

 上の画像の拡大図 芋の中まで黒ずんでいるのがお分かりいただけるでしょうか?

 鉢から中身を取り出してみると、全然根が張ってないことが分かりました
 原因は恐らく、鉢上げした直後から樋に浸けておいたため、土が乾燥しなかったので根が発育しなかったことによるものと思われます

 要は水のやりすぎですね 

 今度は芋の中を見てみましょう

 中まで完全にやられてます これはもうお手上げですね 健康な芋は、真っ白で綺麗です 花も意外とギリギリまで元気にしてるので分かりません

同日 家に置いた株はだんだんと元気になってきました 生育状態に合わせて肥料を追加していきます

11月1日

 温室に置いてある株を葉組みします ちょっと分かりにくいかな 現物見るとよく分かりますが だいぶ綺麗に整いましたよ

11月8日

 葉組みした鉢に置肥を施用します 上の写真と比較して、既に葉が増えてるのが分かるでしょうか?

11月13日

 家に置いた株も元気になってきました やっぱり肥料の効果は無視できませんね

11月23日

 こちらはどんどん蕾があがってきました かなり立派になってきましたね 

11月28日

 光の関係で少し分かりにくいかな? 花は老けてきたので抜きましたが、株は少し立派になってきました

12月6日

 葉がどんどん増えてくる株を更に葉組みしていきます

 また真ん中がきれいに開きましたね この作業を繰り返してどんどん生育させていきます
 出荷時期を考えなくていいからやりたい放題ですね(笑)

12月10日

 上の葉組みから1週間も経ちませんが、もう隙間が埋まってきました 素晴らしい!

12月19日

 12月に入るとずっと温室にいるので、こっちの画像をなかなか撮れませんでした 帰りが遅くなるとだいぶ寒くなってしまうので、いつも玄関の内側に置きっぱなしにしてありましたが元気ですね

12月29日

 忙しさにかまけて、家の夏越し株はずっとここにほったらかしでした ちなみにここはうちの玄関です

→ちょっと外に出してみます
なかなか立派になってきましたね

←・・・と思ったら、株の裏から見ると様子が変です

 これは横からの写真
 どうやら、葉が光の方に向かって伸びていってしまったようです

 ほんの10日程度のことなんですが、こんなに変化が現れるもんなんですね

 という訳で、今度は向きを変えて元の位置に戻しておきます
 ご家庭で飾られる場合も、たまに向きを変えてやるとこんなことは無くなりますよ そんなに心配しなくてもそのうち回復しますけどね

1月13日

 なかなか立派になってきたでしょ?
 古い花や黄色くなった葉は、今もマメに取り除いています

1月19日

 これほんとに立派になってきました 品評会もいけそうですよ(笑)

 とりあえず今回の夏越しはここまでということで
 僕自身初挑戦でしたけど、少し気にかけてやるだけで立派に咲いてくれるもんですね
みなさんも是非頑張ってみてください

掲示板

ご意見、新情報等お寄せください

とりあえず第一部完ということで・・・
質問、ご意見、情報等ありましたら是非よろしくお願いします