シクラメンの種は業者から買ったりもするんですが、自分とこでも採種します ご家庭でもできるので一度挑戦されてみてはどうでしょうか?
 こちらも順を追って画像を掲載していきます

 まず目当ての株を選抜するところから始めます 
 花の色、葉の色、それぞれの枚数、バランス、花の早さetc・・・ けっこう考えます
 シクラメンの遺伝というのは、赤と白を混ぜたらピンクになるというようなものでもないので、基本的に同じ品種同士で交配します

 株を選んだら、花びらをつまんで指でポンポンと花粉を落としてやります 当然花は痛んでしまうので、子孫繁栄のためと割り切ります(笑)

 集めた花粉を相手の花のめしべにつけてやります

 受粉に成功すると、やがて花が落ち茎がクルンと巻き込まれていきます 
 花が落ちるだけで茎が巻き込まれず、徐々に茎自体が弱ってくるものは未受粉です 単に花が古くなっただけですね



こちらも、今後変化があるごとに画像を追って掲載していきます お楽しみに

 1月下旬になりました 受精した花に種が実り始めました 少しずつ大きくなっていきます

 2月上旬です だいぶ花が落ちてきましたね

 2月中旬 だいぶ大きく実ってきました

 3月に入りました もうほとんど花は落ちてますね 実もいっぱいついてきてます

 5月に入り、実もたくさん大きく実ってきました

 放っておくと実が弾けてきます 気づかないと種が勝手に落ちていきます 気をつけねば・・・

 収穫した種は種類ごとに集めていきます

 実の首元がすこし柔らかくなったくらいが収穫時です

 シクラメンの種は粘液で保護されています 皮をむいて粘りをとるために水洗いします

 洗ったら日陰で乾かしてから保管します 種は直射日光に当たると発芽率が極端に低くなってしまうので注意が必要です