温度管理について シクラメンは高温が苦手です 特に、気温20℃を超える場所になると株が痛みやすくなります シクラメンを長持ちさせるには、概ね気温5℃〜18℃が最適です
湿度について シクラメンは,多湿になるとカビや根腐れのなどの症状が起きやすくなります 基本的に風通しがよく、空気の乾燥している場所を好みますが、乾燥した場所だと水の減りが激しいので気をつけましょう
肥料について 市販の置き肥 (グリーンサムなど)を2〜3週間に一度、ひとつずつ置いてあげてください          肥料について
日照について 朝日が長時間差し込む場所が理想的です      日照について
シクラメンの管理方法

根腐れ株

根はこんなふうになってます
真っ白な生き生きした根とは違いますよね

根腐れの症状です

シクラメンのプロフィール