9月末に、消防団の旅行で北海道に行ってきました 思ったほど寒くありませんでしたが、空気がすごく気持ちよくて三重県よりもだいぶ過ごしやすかったです 
 管理人は北海道がかなり好きです 一人旅の経験もあります 広いし自然が多い 食べ物もうまいし、とにかくいい人ばっかりです 
 北海道にはいろいろと思い入れのある管理人ですが、今回は北大植物園を訪ねてみました 

 これがエントランス 入り口には花がたくさん飾ってあります 入場料は400円でした 良心的だ

 綺麗に手入れされた庭園内部 かなりの広さです 変わった木がたくさん植えてありました
 いろんな場所がありますね 歩き回ってて全然飽きないです


 これトトロの傘ですよね 名前は知りません 写ってるのは消防団の先輩の河内くんです

 ものすごく大きな木がたくさんあります この植物園は、明治10年に、当時札幌農学校(北海道大学の前身)の教頭だったクラーク博士の進言がきっかけとなって、小さな樹木園が造られたところから始まったそうです もう120年以上の歴史があるんですね そりゃ木も大きくなります

 ここは栽培試験場のようですね 綺麗に仕切られたところに、いろんな珍しい植物が栽培されてました

 綺麗な花が咲いてるなと思ったら、なんとトリカブトでした こんな花を咲かせるって知ってましたか?

すごい根ですよこれ

 高山植物を栽培している場所もありました そんなことできるんですね 日本庭園風ですごく綺麗です 僕好みだ

 更に奥に進むと温室が現れました 北大植物園のコアです   たぶん

 中には南国の怪しげな植物がたくさんありました 左の丸いのはすごいデカさです

 こんなの見覚えありませんか?

次は小樽編です
     ⇒小樽へ

⇒小樽へ