1月5日


今日は久しぶりにカラオケに行ってきました

カラオケは学生時代からよく行ってたんですが

最近は行く機会も減ってきましたね







学生時代・・・

僕は友人に

お前のカラオケって
うまいとか下手とかいうより
凄いよな



よく言われていました

僕は一生懸命歌ってるだけのつもりで

なぜそんなことを言われるのか

当時はいまいちピンときませんでした



でも今なら少し分かる気がします






7年前・・・



僕はひとりの女性にをしました

学生時代にみんなで遊ぶというと

まぁ、ほとんどカラオケです



10人ほどの仲間でカラオケに行った時

まだまだみんなに打ち解けきれていない彼女に

早く馴染んでもらおうと

あの曲を熱唱しました

僕の美しいソプラノが部屋全体に響き渡り
(反論は受け付けない)

カラオケルームは大盛り上がり

愛しの彼女もすっかりみんなに馴染んでくれていました

遊ぶ時はいつも彼女を気遣い

少しずつ仲良くなれるようにと頑張りました



そんな感じで2ヶ月ほどが経ち

ついに告白の時が来ました

勇気を振り絞って思いを告げた僕に彼女はひとこと






ごめんなさい・・・






あなたにはついていけないんです






!Σ( ̄□ ̄;)






・・・・・






いや、フラれるのはいいんです

しょうがないです

でも



せめてもう少し違う理由にしてくれ(泣)






それ以来あの歌は封印してあります






そんな訳で

最近はだいぶ大人しくなりましたが

人生つねに全力疾走が信条の僕は

やっぱり弾けてきました

昔のペースで歌い続ければ3曲が限界のところ

最近は5曲はもつようになりました

大人になった証拠ですね



4人で1時間の予定だったんですが

結局2時間歌い

僕としては非常に満足(というか満身創痍)で

部屋を出ました

やっぱりカラオケは楽しいもんですね

あれだけ暴れたらストレスも吹っ飛ぶってもんです

また次回を楽しみにということでレジに行き



8800円になりまーす



お金を出そうとしたところ

ヽ(゚Д゚;)ノハッ!!

そういえば僕は

カラオケの前に勝負したビリヤードで負けていました

その勝負で賭けたものは



次の遊び代






・・・・






カラオケ行く前にラーメン屋にしとけばよかった・・・