なかなか種から育てるというのは大変ですが、生育のいい苗を鉢上げして育ててみるのも面白いのではないでしょうか? ちなみに、ここで紹介する品種はガーデニングシクラメンではありませんので、地植えには向きません 念のため

 まずは苗選びから  葉の枚数、新芽の数、株の顔つき、大きさ等々 じっくり選びましょう ここ重要ですよ

 苗はポットから抜き取るんですが、土が湿っていることを確認してください あまり乾いた状態では根が傷みやすいうえに、作業もやりにくくなります 土がカリカリに乾いていたら、十分に水をあげてから挑戦してください

 今回はこの鉢に植えます 底の方に紐がついているのが分かりますか? この鉢は底面給水タイプです もちろん普通鉢でも全く問題ありません

 鉢の底に土を入れます 苗自体の背の高さとのバランスを考えながら量を決めます 鉢上げに使う土は、市販の園芸用土を使ってください



 苗をポットから抜き取ります 簡単に取れますので、特に説明もいらないと思います 土が濡れてるかどうかだけ確認してください

 実際に植え込んでいきます 写真のように持つと作業しやすいですよ さきほど入れた底土の量で高さを調節してください

 高さが決まったら隙間に土を入れていきます 

 葉っぱに土がかからないように・・・

 本当は両手で作業します 片手で葉っぱを押さえてもう片方で土を入れていきます 管理人はカメラを持ってるので片手しか使えません

 土が入ったら、最後に鉢の側面を軽く叩いて土を馴染ませます

できあがりです

 株元が少し小高くなる感じが理想ですね 株元を低くしてしまうと、どうしても湿気がつきやすくなり、病気の原因になります

 植え替えたらすぐに水をあげてください 植えたての苗は、まだ新しい土に根が馴染んでいないので、水は少し多めに与えます だいたい2週間くらいは水の乾き具合に特に注意してください

 土も当然まだ馴染んでないので、しばらくのあいだ水遣りはシャワーを使うなどして、土が流れ出さないように気をつけてください

 ちょっと写真では分かりにくいですが、土の表面が荒れてます 水の勢いで土がえぐれてるってことですね あまりひどく土が流されてるような場合は、また土を足しておいてください