最近のサンセベリアブームについて

 サンセベリア(トラの尾)がえらいことはやりましたね
 今年1月にどこかのテレビでマイナスイオンを出しやすいとかで一気にブレイクしたのは記憶に新しいかと思います やっぱりマスコミの影響力はすごいですね 値段の跳ね上がり方も凄いです グラフ載せておきますので見てください
 需要が伸びて価格が高騰するというのは、サンセベリア農家にとってみればそれはもうありがたいことなんでしょうけど、それはそれでなにかと問題もあるようです 僕たちの業界筋の新聞記事にも取り上げてるところもあります ここでちょっと紹介しますね
 
 サンセベリアというのは高温性の植物なので、本当は真冬にあんまり流通させない方がいいんですが、消費者が求めれば店に並べない訳にもいかず、当然生産者も出さなければいけなくなくなります 生育途中で、まだまだ発根が不十分なものでも出荷せざるを得ないという悪循環が生まれました
 実は、姉が先日サンセベリアを購入してきて”ここから大量に増やす”ということで、高温に保てる温室にサンセベリアを居候に持って来たんですけど、植え替えのために鉢から抜いたサンセベリアはほんとに根がほとんど張ってませんでした
 根が十分に回っていないサンセベリアは、よっぽどの乾燥状態に保ってやらないとすぐに腐ってしまうそうです みなさん知ってました? 僕は記事を見て知りました
 それだったらということで、水もやらずにほったらかしで管理してます けっこう元気にしてますよ
 今回のブームはテレビ局が仕掛けたもので、生産者が最良のタイミングを見計らってという訳にはいかなかったようです
 生産者の方も不本意なところもあったと思いますが、欲しいから出荷してくれと言われれば出さない訳にもいかないので、そのあたりは消費者と生産者と助け合いながらもっとサンセベリアを楽しめたらいいんじゃないでしょうか?
 花屋さんから大喜びで持ち帰ったサンセベリアを少しでも長く持たせてあげれるように、いろいろと調べてみてはどうでしょう? ちなみに僕は詳しくは知りません yahoo!で”サンセベリア”を検索するとけっこういろいろ出てきますよ

⇒マイナスイオンの一人歩き

  

面白いデータがありますよ

金額(千円)

鉢数

TV中継のあった1月